ビットフライヤー

ビットフライヤーの特徴

◯ビットフライヤーを仮想通貨取引初心者におすすめしたい理由

 

ビットフライヤーは日本の仮想通貨取引所の一つです。2014年に誕生し日本で初めてビットコインの取引を開始、2年後には国内の仮想通貨取引量の4割のシェアを獲得し、その規模は日本最大級です。

 

そんなビットフライヤーを仮想通貨取引初心者におすすめしたい理由を紹介します。

 

○資金が潤沢で安心できるから

 

ビットフライヤーはみずほフィナンシャルグループなど複数の名だたる大手企業からの出資を受けています。それだけ高い評価を受けているという証拠です。

 

資本金額(41億円以上)も他の取引所と比べてとびぬけて高く、将来破綻する心配はまずありません。2017年後半からはその潤沢な資金力から日本の取引所では初めてアメリカに進出しています。

 

○初心者向けの仮想通貨を扱っているから

 

ビットフライヤーで取り扱うのはビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュの5種類と他の取引所と比べて少なめですが、いずれも時価総額が高くて取引しやすいものばかり、いずれも初心者におすすめです。

 

2018年1月中には新しいアルトコインが追加予定)。

 

○セキュリティーがしっかりとしているから

 

ビットフライヤーのセキュリティシステムは大手金融機関よりも強固です。

 

個人情報保護のためにユーザーの全データが暗号化されていること、パスワードの強度チェック機能、メルアドや認証アプリによる2段階認証機能などなど、利用する側は少し面倒かなと思ってしまうくらいです。

 

さらに国内の大手損害保険外車との契約しているため、万が一メールアドレスやパスワードが盗まれて損害が発生しても補償してもらえます。

 

ビットコインのFXができる
ビットフライヤーでは、bitFlyer LightningというところでビットコインのFXができるのも特徴です。

 

>>ビットフライヤーのHPはこちら<<

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で