GMOコイン

GMOコインの特徴

日本で知名度が高い仮想通貨取引所といえばコインチェックやビットフライヤーですが、仮想通貨投資家ならGMOコインのアカウントも持っておきたいもの。

 

そんなGMOコインではビットコインを始め、イーサリアムやリップルなど5種類の仮想通貨を取り扱いしています。

 

一番の魅力は他と比べて手数料が安いことにあります。

 

○仮想通貨販売所(GMOコインはこちら)と取引所の違い

 

GMOコインはGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨販売所です。

 

例えばコインチェックは仮想通貨取引所で売買相手は個人(もちろん誰かは分からない)、両者の売買希望金額がマッチした時点で成立(マッチしなければ不成立)します。

 

一方でGMOコインのような販売所の売買相手はその会社で、数量さえ決めて入力すれば提示されている金額ですぐに購入できます。

 

手続きだけで言えば取引所を利用するよりは絶対に楽で投資初心者にもおすすめです。

 

○販売所でも手数料が安いのが魅力

 

仮想通貨取引に必要な諸々の手数料。実は取引所よりも販売所の方が高いのがデメリットです。どこも営利企業なので中間マージンがかかるのは当然と言えば当然です。まとめると

 

・取引所→手数料は安いが確実に変えるわけではない
・販売所→手数料がかかるが確実に変える

 

ですが、GMOコインはこの手数料が無料なのが一番の魅力です。

 

具体的には日本円入出金手数料、ビットコイン出金の手数料など。

 

つまり投資で得た利益はそのまま引き出せるのがメリットです。

 

手数料を支払うのが嫌な人、とにかくまず仮想通貨を買ってみたい人にGMOコインはおすすめだと言えます。